京都伝統文化の森プロジェクト

イベント

2022年9月17日 2:00 PM - 5:00 PM

日本自然災害学会オープンフォーラム「巨大水害がやってくる~今できること、やるべきこと~」

球磨川水害、西日本豪雨、九州北部豪雨と毎年のように発生する巨大水害について、被災地域の実態を知るとともに、現時点で被害軽減のために何ができるのか、何が有効なのかを議論し発信するオープンセミナーが開催されます。

 

「巨大水害がやってくる~今できること、やるべきこと~」

 

◆ 日時

令和4年9月17日(土)午後2時~午後5時

 

◆ 参加費

無料

 

◆ 会場及び会場アクセス

立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 及び オンライン配信

※新型コロナウイルス感染状況に応じ、急遽オンライン開催のみになる場合があります。

 

立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21

 

JR「南草津駅」から近江鉄道バス「立命館大学行き」または立命館大学経由「松ヶ丘五丁目」行き・「県立長寿社会福祉センター」行きにて約20分

※駐車スペースに限りがありますので,公共交通機関でお越しください。

 

◆ タイムスケジュール

 

◆ 参加方法

日本自然災害学会ホームページよりお申込み下さい。

 

◆ 問合せ先

第41回日本自然災害学会学術講演会オープンフォーラム実行委員会(立命館大学 里深好文)

メール satofuka@se.ritsumei.ac.jp

FAX 077-561-5840

電話 077-561-5840

※詳しくは主催団体へお問い合わせください。

 

◆ 注意事項

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため,マスクの着用,手指消毒,検温などの基本的な対策にご協力ください。

・咳や発熱,倦怠感など,新型コロナウイルス感染の疑いがある方は参加をお控えください。

・新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じ,開催方法を変更する可能性があります。

 

  • ホーム
  • イベント
  • 日本自然災害学会オープンフォーラム「巨大水害がやってくる~今できること、やるべきこと~」

アーカイブ