清水寺から高台寺(10月)

□ 第25回公開セミナー 「森とアートとモノづくり」 
   を開催します。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,令和元年6月30日(日)午後1時〜午後5時に京都大学稲盛財団記念館 3階大会議室において,第25回公開セミナー「森とアートとモノづくり」を開催します。
京都三山の森林資源を活かしたアートやモノづくり(陶芸,藍染,木工,香り等)の話題の後,ランドスケープの専門家によるコメントやパネルディスカッションを通じて森林資源の活用方法を学び,考えを深めていく内容となっています。ご関心のある方は是非ご参加ください。


チラシPDF



日 時:令和元年年6月30日(日)
          午後1時〜午後5時まで(開場 午後0時30分)

場 所:京都大学稲盛財団記念館 3階大会議室
第1部講演:午後1時10分〜午後3時
      講演1 「森とアート」
        吉岡 洋 氏  
        京都伝統文化の森推進協議会 文化的価値発信専門委員
       (京都大学こころの未来研究センター特定教授)
      講演2 「森とモノづくり」
        近藤 高弘 氏  
        京都伝統文化の森推進協議会 文化的価値発信専門委員
       (陶芸家・美術家)
        谷尾 允康 氏  (天然藍染職人)
        宇納 正幸 氏  (木工作家)
        和泉 侃 氏   (香りのアーティスト)
第2部パネルディスカッション:午後3時10分〜午後5時
       「〜アートとモノづくりを通して森の資源の活用について考えよう〜」
        コメンテーター
         花村 周寛 氏  
          (大阪府立大学21世紀科学研究機構准教授,
            一般社団法人ブリコラージュファウンデーション代表理事)
        コーディネーター 
         鎌田 東二 氏 
         京都伝統文化の森推進協議会 会長
         (京都大学名誉教授,上智大学グリーフケア研究所特任教授)
        パネリスト
         第1部の講演者

主 催:京都伝統文化の森推進協議会
共 催:京都市
後 援:京都大学こころの未来研究センター,京都新聞,KBS京都,FM京都,
NHK京都放送局(予定含む。)

参加方法:事前申し込み(ただし,高校生以上に限ります)

参 加 費 :無料

参加申込:電話,ファックス又は電子メールで,@氏名,A電話番号,
     B同伴者の人数(複数名で申し込む場合)を,京都いつでもコール
     (TEL:075-661-3755,FAX:075-661-5855
      http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.htm)まで。
     受付期間 令和元年年6月4日(火)〜年6月25日(火)まで。
     定員200名に達した場合は,申込みを締め切りますので,御了承下さい。