清水寺から高台寺(10月)

□「キブネダイオウの花咲く貴船の森づくり」を共催しました。


京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成30年3月19日(月)に貴船において,京都市とともに「キブネダイオウの花咲く貴船の森づくり」を実施しました。

協議会森林整備・景観対策専門委員である高田研一委員の指導のもと,絶滅寸前種に区分されているキブネダイオウの植栽活動を実施しました。当日は小雨の降る天候の中,地域の小学校の児童をはじめ,多くの参加者にご参加いただき,作業を行うことができました。京都府立植物園から提供いただいたキブネダイオウの苗を防鹿柵の中や鹿の食害にあいにくい場所に植えました。








その名前の由来となった貴船川にキブネダイオウが復活することを目指し植栽活動を行いました。自生地の復活は決して平坦な道のりではありませんが,少しずつ前進していきたいと考えています。

協議会は,今後も京都市や関係機関と連携し,森づくりに取り組んでいきます。