清水寺から高台寺(10月)

□東山の森づくりに参加しよう!「清水山シイ林の除伐活動」を開催しました。


京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成29年4月13日(木)午後1時から午後4時,京都市高台寺山国有林 清水山山頂の京都一周トレイル沿いの森林において,東山の森づくりに参加しよう!「清水山シイ林の除伐活動」を開催しました。

清水山山頂付近はシイやヒノキが広がり,暗く鬱蒼とした森林となっています。明るく,誰もが立ち入りやすい森林を目指し,ノコギリや剪定ばさみを使って不要な木の除伐を行いました。シロバイやクロバイ,ヒサカキなどの常緑樹を中心に除伐を行い,コバノミツバツツジやモチツツジ,コシアブラなど四季の彩りが感じられる落葉樹を残しました。作業を進めるにつれ,暗い森から明るい森へと変わっていき,実施前後の作業の効果が感じることができました。




参加された方々は,それぞれ作業されている箇所において熱心に作業に取りかかっておられ,明るくなってきた森の様子をみて,すがすがしい表情をされていました。

協議会は,今後も京都大阪森林管理事務所や京都市と連携し,森づくりに取り組んでいきます。