清水寺から高台寺(10月)

□文化的価値発信事業 第14回公開セミナー
 「戦国期の山城〜京都東山北白川城跡を巡る」を開催しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成27年10月21日(水)午後0時30分〜午後5時まで,京都市瓜生山周辺において,「戦国期の山城〜京都東山北白川城跡を巡る」を開催し,42名の方が参加されました。

協議会文化的価値発信専門委員である梶川敏夫氏(京都女子大学非常勤講師 京都造形芸術大学非常勤講師)を講師に迎え,狸谷山不動院を出発し,瓜生山頂上周辺とその南方の山中に広がる城砦群(総称:北白川城跡)の本丸跡を中心とした遺跡を巡りました。


協議会では,今後も京都の森の歴史・文化的背景について理解を深めることができるよう,様々な活動を実施していきます。これからも皆様の積極的な御参加をお待ちしております。