清水寺から高台寺(10月)

□ 文化的価値発信事業 第11回公開セミナー
「京都東山の遺跡を巡る-森に眠る霊山城跡と清閑寺旧境内-」を開催しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成26年10月29日(水)に,京都市高台寺山国有林周辺において,第11回公開セミナーを行い,23名の参加がありました。

協議会文化的価値発信専門委員である梶川京都市埋蔵文化財研究所次長のご案内のもと,清水寺大講堂前から高台寺山国有林に入り,霊山城跡を見学しました。その後,清水山を経由し,清閑寺旧境内後と清閑寺を見学しました。


霊山城跡の様子


清閑寺旧境内の様子


公開セミナーにご参加の皆様


協議会では,今後も京都の森の歴史・文化的背景について理解を深めることができるよう,様々な活動を実施していきます。これからも皆様の積極的な御参加をお待ちしております。