清水寺から高台寺(10月)

□ 「水都おおさか森林の市2010」に出展しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成22年10月9日(土),10日(日)の両日,近畿中国森林管理局周辺(大阪市)において開催された,「水都おおさか森林の市2010」に,京都大阪森林管理事務所と共同で出展しました。

協議会活動を広く知っていただくために,ブースでパネル展示を行い,京都三山の現状や協議会の概要及び活動についての紹介を行いました。また,森林の現状や協議会の活動内容についてクイズを出題し,正解者の中から20名にサポーター関連の景品が当たる「伝文クイズ」も行いました。 「伝文クイズ」ではサポーターの青蓮院門跡ライトアップ招待券や高台寺・圓徳院の招待券をペアで10名様に,清水寺の手ぬぐいと栞3枚セットを10名様にプレゼントしました。 また,共同で出展した京都大阪森林管理事務所での木工教室も大変人気で,終了間際までたくさんの人々で賑わいました。 初日が雨天であったため,昨年度に比べ来場者数がやや少なかったのですが,2日間の展示で約250名の方が訪れました。

今後,協議会の活動が,より多くの方々に認められ,それらの方々が森林や環境,また,京都という素晴らしい都市について,関心を持っていただけるように,広く情報を発信していきたいと考えております。


伝文クイズにはたくさんの方に御参加いただきました。


同じテントで行われた京都大阪森林管理事務所の木工も大人気でした。