清水寺から高台寺(10月)

□ 平成22年度役員会・総会を開催しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成22年7月2日(金)に役員会及び総会を開催しました。

役員会は,役員7名中6名に御出席いただき,総会の付議事項について審議を行い,全て異議なく承認されました。

総会は,委員20名中17名に御出席いただき,山折哲雄会長の進行により,第1号議案「平成21年度事業実績報告及び収支決算報告について」,第2号議案「平成22年度年間活動計画及び収支予算案」については承認,役員会で承認された第3号議案「委員の指名について」については報告がなされました。

人事異動により変更となられた顧問と,新たに選任されました委員・専門委員(文化的価値発信専門委員)の皆様は,以下とおりです。

  • (顧問)
    本村 裕三   近畿中国森林管理局長
  • (委員)
    鎌田 東二   京都大学こころの未来研究センター教授(副会長)
    松下 靖    京阪電気鉄道株式会社 経営統括室広報宣伝担当部長
  • (専門委員(文化的価値発信専門委員))
    鎌田 東二   京都大学こころの未来研究センター教授(委員長)
    丘 眞奈美   京都ジャーナリズム歴史文化研究所代表(副委員長)

総会では,今後の東山国有林をどうしていくのかについて,活発な議論が交わされました。