清水寺から高台寺(10月)

□ 第5回東山森林セミナーを開催しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,サポーターや活動協力団体の皆様に,もっと東山の森林の現状について知っていただくため,協議会専門委員の先生からわかりやすい御講演をいただく,東山森林セミナーを開催しております。


去る平成22年1月22日に,第5回東山森林セミナーを開催し,サポーターや活動協力団体の皆様,協議会委員・専門委員,行政関係者など,約40名が参加されました。


今回は,「京都の森を襲った2つの流行病」をテーマに,協議会森林整備・景観対策専門委員で,京都大学大学院教授の二井一禎先生に,マツ枯れとナラ枯れのメカニズムや発生状況について御講演いただきました。先生のお話は,最新の研究結果を交えたもので大変興味深く,講演後の質疑応答では,皆様と活発な議論ができました。


今後も東山森林セミナーを定期的に開催しますので,皆様にぜひ御参加いただき,森林についての知識を深めていただきたいと思います。