清水寺から高台寺(10月)

□ 「水都おおさか森林の市2009」に出展しました。

京都伝統文化の森推進協議会(以下,協議会)では,平成21年10月10日(土),11日(日)の両日,近畿中国森林管理局周辺(大阪市)において開催された「水都おおさか森林の市2009」に,京都大阪森林管理事務所と共同で出展しました。


協議会活動を広く一般に知っていただくため,ブースを設けてパネルを展示し,京都東山の森林の変遷と現状,東山の抱える問題,協議会の概要及び活動の紹介,委員・サポーター・活動協力団体についての紹介を行いました。また,森林に関心を持っていただくため,樹木の枝やどんぐりを使った木工も行いました。

2日間の展示で,約300名の方がいらっしゃいました。

今回の出展で,協議会の趣旨や活動内容,御協力いただいているサポーターと活動協力団体の皆様についての情報を発信することができたと思います。

今後,協議会の活動が,より多くの方々に認められ,それらの方々が森林や環境,また,京都という素晴らしい都市について,関心を持っていただけたらと思います。


  

協議会のブースには,多くの方々がいらっしゃいました。


  

協議会活動の紹介を熱心に聞いていただくとともに,活動内容についてのクイズにも取り組んでいただきました。クイズの解答者には月桂樹の葉をプレゼントするとともに,正答者の中から抽選で30名様に景品をプレゼントしました。子供たちには,木工を通じて樹木や木の実に親しんでいただきました。